<   2013年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 森の中での お楽しみ

  小さな村の物語 イタリア

               BS日テレ放送
b0248920_7191578.jpg

雑貨もので溢れた部屋(見苦しいので お見せしたくないのですが
 学生の頃から ちっとも変わらない、私(困ったもんダ
欠かせません この番組。 森の中で見ると 更に気分上々。
 ゆっくりと愉しムことに 
b0248920_7263713.jpg



お姫っちは 庭先の夫の作業を 眺めております ↓
b0248920_7293759.jpg


                                  (6月23日 日曜日)




  清泉寮にて    (6月24日 月曜日) 
b0248920_7334974.jpg

b0248920_756497.jpg


b0248920_8125235.jpg

[PR]
by olive07h | 2013-06-30 08:20 | | Comments(3)

  またまた、森へと       

    6月22日(土)から お山へ
 帰宅後(本家) 記事を作成(森での暮らし)しております ご了承くださいませ。



  

b0248920_815479.jpg



八ヶ岳倶楽部へ。
  山荘内のお仲間と連れ立って。     
b0248920_6223580.jpg
森のステージにて。
b0248920_831494.jpg




お次は こちらで tea time063.gif 
b0248920_0395344.jpg
b0248920_7181955.jpg
b0248920_7203530.jpg
b0248920_0534428.jpg

b0248920_7333514.jpg

b0248920_735261.jpg
 エントランスのポールズヒマラヤンムスク 
b0248920_031461.jpg

                                      (6月23日 日曜日)                



         
庭先の薔薇の開花模様を一目 見たい!と一心に 森へと。
数日もすると 開花しそうな蕾もあるのですが・・
2日間程の晴れ間 愚図ついた雨模様と曇り空が続く日々。
残念ながら 滞在中、開花を見れず、、。
寒冷地(標高1400)で 6月とは言え 長袖 朝晩は薄手のカーディガンを羽織る日々ですもの。
玄関先の ヒメシャラ 
植栽後2年目 土に馴染んで 芽吹いてお花を見れるのは いつにナルかしら・・ ↓
b0248920_7405871.jpg

敷地内のご婦人によると 姫シャラのお花を見れるようになったのは 数年後だったとか、。
土肌に馴染むまでは 我慢、ガマン・・。
寒冷地での植栽は 中々 手ごわい(悩)
おまけに鹿の被害(春先には 芽吹きをあちこち パクリと、、。
景観が良くないんで ホントはやりたくないんだけど
 鹿避けの為に あちこち 紐でガード(あまり効果はなさそうだが

なるべく手のかからない庭先にしたくて 
あちこちにグランドカバー(セダムやら カキドウシやら)が蔓延るように。
それでも200坪の敷地 数日 晴れ間を見ての雑草刈り、、


 

夫と ランチ。 (6月24日月曜日)
 憂鬱になりそうな朝からの曇り空 気分転換になりました
b0248920_718247.jpg

b0248920_7193263.jpg

        冨士桜ポークとワインビーフのハンバーグステーキ
b0248920_7212537.jpg

        ビーフカレー
   サラダバー付き
 蕪のビシソワーズ    コーヒー   ジャージーミルクのプリン 

清泉寮レストランにて 

                                 



  
  
[PR]
by olive07h | 2013-06-29 07:55 | | Comments(8)

森  (4)

b0248920_15051100.jpg

  庭先に、こんな オブジェ 置いてみルことに。
鹿さん びっくりしたりして、ネ、ごめんょ~。 

蕗が見事です
 留守の時でも摘み取ってくださいな、と優しいお隣のご婦人
b0248920_1551765.jpg


次回に過ごす為の準備が色々。
空っぽになっテしまった 鳥の巣の籠を横目に雑用を終えて行く 帰宅前の前日 ↓
b0248920_21131161.jpg

いつものように ゆったりと 窓際で過ごす姫君035.gif
b0248920_21323510.jpg
b0248920_214216100.jpg
b0248920_21465344.jpg

[PR]
by olive07h | 2013-06-20 22:06 | | Comments(5)

森 (3)    今期の強烈な思い出


鳥の巣に気づく (6月3日) 

ウッドデッキに出しっぱなしだった籠に巣が。 
む、む・・ちょっと グロぃ卵ちゃんが
b0148106_7361342.jpg

急いで 籠をデッキの横の木に移す(騒音避けの為に)
b0148106_7411422.jpg

親鳥が卵を温めております  2階から(ズームで撮) ↓
b0248920_21441.jpg


屋根無しの鳥の住い 
親鳥の居ぬ間に 急いで植木用のポットで簡単に傘風に仕立てることに(雨除けの為の) 
ブランpaの優しい心が 伝わります。
b0148106_20401353.jpg

b0148106_153114.jpg

見かけない屋根(ポットの)を見て 親鳥(母親)が 巣に戻ってこないかも知れないと不安な時間を過ごしました。
あららぁ 親鳥が 卵を温めてくれていました
側に近寄れないので 2階からズームで(撮)
b0148106_7485668.jpg
b0248920_2395918.jpg


最中、(老朽化の為) 水道管工事が、、2日間。
凄い音に 冷や冷や・・
b0148106_8132310.jpg


敏感に飛び回る親鳥

6月3日に鳥ちゃんの卵を見つけてから7日目位に   雛誕生!
親鳥の居ない間に カメラで(撮)
b0148106_762128.jpg

誕生してからは 親鳥がやけに警戒、、
なるべく鳥の巣の側には寄らないよう 庭先でも いつもより控えめな動き(付近まで近づかないように)
そんなことに気をつけながら   バタバタと数日、過ごしている内に ふっと 2階から覘いたら
鳥の巣は空っぽに。
 あわてて 階下へ。夫に伝えて 静かに庭先へと。
家族で飛び立ったのかしら・・。 み~んな無事に巣立ってくれたのかなぁ。
鳥の巣づくりから 雛誕生と 初めての経験をした我が家。
気になって 庭先を遠めに眺めるばかりの数日。
b0248920_2472782.jpg


横浜に帰宅後 それまで 野鳥に意識のなかった 私達は 
あの後 鳥さんのことばかりが頭から離れません 


オブジェ風な鳥の巣じゃ 野鳥さんにも 分かルン・ですねェ・・ ↓
b0148106_1594431.jpg

 巣作りの為の巣箱作りを次回から計画予定 

後日 PCで鳥さんを検索
たぶん、アカハラでは なかろうか、と。 
[PR]
by Olive07h | 2013-06-19 15:15 | | Comments(2)

森便り  (2)

   (6月10日 月曜日)

b0248920_2343172.jpg

    オーナーさんのご主人様 ↓
b0248920_23485955.jpg
b0248920_23513475.jpg
b0248920_23533030.jpg
b0248920_0421100.jpg

      ジュンベリー

薔薇や宿根草が見事!です
シンプリーガーデン
                オープンガーデン


山荘敷地内の(ガーディニングのお仲間お二人)と3人で連れ立って。
野の花や山野草も好きですが イギリス風ガーデン(植物)も 素敵。

tea time 063.gif
b0248920_091170.jpg


b0248920_014553.jpg


b0248920_0195770.jpg


オープンガーデンを楽しんだ後は
かたかごさんへ。

地産の山菜 手作りの湯葉などの前菜が絶妙! 
b0248920_0585364.jpg

b0248920_102966.jpg

b0248920_124675.jpg

 私(わたくしめ)のお気にいりの食べ処やさんでございます
連れのご婦人方々 満足してくださったようで。









  棲家での楽しみは ゆっくりとBS放送を愉しむこと。
b0248920_0323264.jpg

b0248920_035135.jpg

 夫と私の音楽の趣味は合わず 酔いにまかせて 今宵、ジャズの調べを楽しむ   (6月3日月曜日 CS放送)





b0248920_0393475.jpg

 音響を高音で愉しめるのも 棲家入りの楽しみの一つ 

ビルエバンス と、重なる 音色 のような。
b0248920_0532754.jpg
b0248920_0431968.jpg

[PR]
by olive07h | 2013-06-18 10:28 | | Comments(3)

6月の森 (1)



時折、訪ねる棲家には PCは置かず。
帰宅後 アレコレの用事に追われながら 備忘録として 記事に載せてます
あしからず
040.gif
b0248920_522470.jpg

b0248920_519575.jpg

ハーブがグングンと生育中。
お茶目に あれこれ、こんな雑貨で。



b0248920_11365530.jpg

b0248920_5395758.jpg

昨年、植えた(開花済みでしたが)オオアマナが、開花。 な~んと綺麗な白いお花(感激) ↑
昨年、知り合いに頂いたオダマキが開花 ↓
b0248920_536126.jpg

イングリッシュデージー 
昨年より 咲きほこる。
b0248920_82955100.jpg



雑草でも (草刈り)できない 花々さん ↓ 
小さな小さな花弁 今年はあちこちに。 雑草?かしら
摘みとるには 少し、気がひけル、、。
b0248920_665415.jpg
(名称が解らず、、)
  後日 判明 ↓
山衾(オオヤマフスマ)
ナデシコ科オオヤマフスマ属の多年草
別名:ヒメタガソデソウ(姫誰袖草)
双子葉離弁花類 
高さ5~20cm、葉:対生、長さ1~2cm
花:5~8月、白色、5弁、直径約1㎝



 今年もあちこちに蔓延ってしまった 野草 カキドウシ
b0248920_684854.jpg

勿体無いようでも 仕方なく刈り込むことに。
散歩中のご夫妻がガーディニング中にお声かけして下さったのでおすそ分け

b0248920_7584862.jpg


黄色い小さな花 あえて グランドカバーとして残したい。
b0248920_8262123.jpg


ガーディニングの様子を 眺める035.gif 
退屈 そうな顔でごじゃル ↓
b0248920_89593.jpg
  

晴天日和は早朝散歩で。 アレコレ、眺めながら。
 最近は  オーナーさんの入れ替わりやリフォームで活性化が。
置き去りにされたような廃墟同然の建て物に 新たな息吹が画像とは関係ありません

b0248920_87933.jpg

b0248920_7175565.jpg

b0248920_7254386.jpg
b0248920_727591.jpg
b0248920_7565781.jpg
b0248920_8163866.jpg
b0248920_84427.jpg
b0248920_743617.jpg

クリンソウ ↓
b0248920_7501728.jpg


b0248920_5371314.jpg






お山での恵みをたくさーん頂いて。
金融市場の激動 株価・為替の変動に一喜一憂する情勢(世紀末のような)
 私は日々穏やかに暮らすことができますことに感謝しながら。    

[PR]
by Olive07h | 2013-06-14 07:35 | | Comments(8)

動物病院にて


by olive
プロフィールを見る
画像一覧