<   2014年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

7月の森

  楽しみにしていた 山荘の庭先
 まずは満開中のグランドカバー (アレコレ)
b0248920_63247.jpg

 
b0248920_6343264.jpg
 
b0248920_7184914.jpg

 赤紫蘇 ↓    参照の為の記事 掲載
b0248920_722451.jpg

 薔薇 アレコレ。 ↓
雨続きで 蕾のままだったり (7月15日火曜日 am8:15分 撮) 
b0248920_7292594.jpg

お日様がアタルと少しづつ開花 ↓
b0248920_10124593.jpg
 
真っ赤な薔薇も 開花↓
b0248920_7452119.jpg


b0248920_10282629.jpg

お気に入り(この時節のこの自生の植物でいっぱいにしてみたーい) ↓
イタドリ
スカンポ  (道路際まで 蔓延る程)
b0248920_103015.jpg



 シモツケ ↓
b0248920_6404040.jpg


 



   山荘内散歩中に近隣の奥様に頂いたシュウメイギク
 (秋名菊 )  秋を代表する山野草 (キンポウゲ科)
  
b0248920_643929.jpg

  ( 植え付け日 7月15日(火) am10:30分 )

 ご婦人(あの作家さん)が 株分けしたコスモスを持参してクダさった ↓
b0248920_6594249.jpg
 (植え付け日 7月16日 10時50分)
 (お茶をお誘いされて 近隣の方(山野草お仲間)と 遠慮なくお呼ばれさせて頂く 携帯画像(後日 載)


ちなみに 植え付け作業は夫 (指定場所決定はワタクシでありますル) 



山荘の庭先(裏側部分)の野アザミや 月見草  宵待草 
開花 ↓
b0248920_7132882.jpg

 この地に自生している植物に出会えることの感動!

アナベルは 少しづつ 開花準備中。 これから1週間後が満開となるヤ。 
(残念、、昨年はこの時期 横浜滞在中でしたから) 
b0248920_10323346.jpg

 
  
  山荘 到着後辺りの気温 (早朝) 気温17度 外気温 10度)
出窓付近 ↓
b0248920_87063.jpg

クーラーなら スイッチoffができるのですが(贅沢な悩み)
早朝散歩では こんなスタイルで ↓
   長袖 ベスト       035.gifは フード付き秋の服 ↓
b0248920_812352.jpg

[PR]
by Olive07h | 2014-07-29 10:40 | | Comments(4)

リセットしませう。

明日から お山へ。
天気予報によれば曇り雨の日が続きそうです。 予定は未定 滞在日程はお天気次第(なんともお気楽な)
                          

b0248920_22191914.jpg

                             7月11日 9時30分   











                
[PR]
by Olive07h | 2014-07-12 22:30 | 徒然

   7月9日(水曜日)       曇り時々小雨

b0248920_1411797.jpg

b0248920_1394627.jpg

b0248920_8693.jpg

b0248920_142476.jpg

b0248920_21144136.jpg
b0248920_152819.jpg
b0248920_2118588.jpg

  (山荘での豪雪の記憶を幻想的に表現されてます)    冬物語  (リトグラフ)
b0248920_1475484.jpg

                     妖精たちの歌    (西洋陶芸)
b0248920_1494912.jpg

                     ジュノー(薔薇)とキューピッド  (西洋陶芸)


b0248920_1512773.jpg


b0248920_7252196.jpg

b0248920_7454963.jpg
                     リラ   (手書き友禅訪問着)
知り合いの方(森のイエ)の作品の数々数点(載)
本人様の解説をお聞きしながら 写真も撮らせて頂くことに。     ( 区民ギャラリー )


       
b0248920_127094.jpg

  (他の方々の作品もゆっくりと鑑賞)             
 世田谷美術館    
  

  参照 →   開催中
b0248920_1372334.jpg
 
b0248920_751426.jpg

  館内にて  ↓  ル・ジャルダン
遅めの昼食ではありましたが 待ち時間40分程に。
待ち時間中 (窓際から  撮) ↓
b0248920_7495868.jpg
b0248920_831692.jpg
b0248920_8508.jpg



 雰囲気のあるレストラン(お気に入りの一つとなりました)

世田谷美術館は今回が初めて。 分館の向井潤吉アトリエ館は一度 訪れたことが。


          
[PR]
by Olive07h | 2014-07-10 08:12 | 徒然 | Comments(4)

文月  (徒然)

 鬱陶しい雨が続く。
お誘い頂いてル人形展開催は今週火曜日~。 台風情報が非常に気になル日々。
その時に 着ていこうかな、のコーディネイト、2つ。

b0248920_4533178.jpg
b0248920_7413730.jpg


しかし梅雨の最中の(7日 七夕の日) 折角の外出も寒い程・・でしたもの。↓
友人に同行をお願いされて 有楽町まで。
b0248920_4574042.jpg
 
b0248920_7431243.jpg

館内で購入。
東京交通会館ビル 
ご用を終えて。
 (いつもはショッピングを楽しむはずが 傘を差しての銀ぶらは 億劫だし、、)
駅に近いところで ゆっくりと お昼ご飯で決定。 
b0248920_513512.jpg
b0248920_52536.jpg

b0248920_5173996.jpg



京都石塀小路 豆ちゃ
                              (株)商業藝術

 イトシア2階 椿屋珈琲店 有楽町茶寮でカフェTime。



日々、徒然。
   
   夫、実家へ。 (7月3日木曜日) お土産2ケ。
b0248920_5213945.jpg


翌日、姪っ子のマンションへ。
待ち合わせ中に 山荘用のテーブルクロスをゲット(商店街にて)
b0248920_750395.jpg
 
由比産の桜海老で 揚げたての海老天を(姪っ子 元気をとり戻す)
今回の姪っ子のお疲れは (ビジュアル系のライブ2日間 追っかけ?)での燃焼疲れ?のようだ、ヤレヤレ。
夕飯を作りながらも 開いてないダンボールを私が開けていく
(手っ取り早く、、やらなきゃ。 帰宅時間が迫っている・汗)

仕事に追われる姪ちゃん 溜まったお疲れをライブで燃焼するっきゃ、、ないか~!

(姪っ子の気持ちが解ってあげれる私(この年齢)で よかったとつくづくと思いながらの帰宅路(老体に鞭うって トホホ)
でもでも、サ 結婚して貰って 貴女の2世も見てみたーい。
でもでも
 結婚には向き不向きが・・姪ちゃん やっぱり?すぐに 別れそうだもの ← 本音

[PR]
by Olive07h | 2014-07-08 07:30 | 徒然 | Comments(4)

森(10)

記事は前後しますが。
   6月10日(火曜日)    16:30分                  
                                                   
            野辺山にて。 
散歩を兼ねて ドライブ。     
b0248920_8465274.jpg
b0248920_846153.jpg

b0248920_12431265.jpg


   ヤツレンにて。

ヤツレンさんで アレコレ 購入した物 ↓
b0248920_12472792.jpg

b0248920_12493974.jpg

b0248920_12495517.jpg



山荘、山野草お仲間のご婦人から頂いた お相撲さん 手作りの味噌
お野菜が美味しく頂ける!
b0248920_1056343.jpg









 
  帰宅日(6月16日月曜日)
                      庭先の花々を知り合いに届ける準備。
b0248920_17155540.jpg

 根付きでアレコレ 増えそうな植物を詰めこんで。

b0248920_816025.jpg
b0248920_817111.jpg

庭先で満開中の花々 知り合いの喜びそうなお花ばかり。
前日位に思いついたことでしたから  この日はお留守の日でしたから
マンションの玄関先に置いて行くこととなりましたが。
[PR]
by Olive07h | 2014-07-06 13:30 | | Comments(8)

森 (9)

b0248920_1255017.jpg
b0248920_1214293.jpg
b0248920_12163587.jpg
b0248920_1217846.jpg

 オーナーのご主人様による薔薇の仕立ての数々が この時節から並びます
b0248920_12205330.jpg


ビニールハウス(温室内)にも 沢山の薔薇が ↓
b0248920_12195370.jpg
b0248920_12244294.jpg
b0248920_12255951.jpg


エントランスの飼い猫ちゃんが(浅ちゃん)と にらめっこ。
b0248920_42465.jpg
b0248920_12281475.jpg

姫っちとダーリンちゃんを見つめているアサちゃん
b0248920_12302373.jpg

b0248920_12313864.jpg
b0248920_8302431.jpg
b0248920_13421885.jpg
b0248920_7434992.jpg

店先のウツギ系の花 ↓ お色目のなんとも愛らしや。
b0248920_3531383.jpg



店内で見つけたアレンジの薔薇  アンティークのお皿とよく似合っていル
b0248920_3462963.jpg

(来年の予約で。
 来店されてたご夫妻も お気に入りになられて 予約)
とは言え、
オーナーさんによるとその年の薔薇の栽培状況によるらしい、、が)

[PR]
by Olive07h | 2014-07-04 09:05 | | Comments(4)

森 (8)

(6月13日  6時~ ) 早朝散歩。  再び、 美しの森へと。
絵葉書のような風景に圧巻。
b0248920_88312.jpg


b0248920_813530.jpg
b0248920_8203268.jpg

b0248920_8173691.jpg

レンゲツツジは 惜しくも終演前、ギリギリでしたが、、。

満開中のクリンソウを楽しむことができました (群生地) ↓
b0248920_8235745.jpg

b0248920_8185841.jpg


 記事は前後しますが この散歩の後に 035.gif姫君は留守番
 バラクラ(前記)へと。
[PR]
by Olive07h | 2014-07-03 08:30 | | Comments(2)

森(7)

 
晴耕雨読   (雨の日が続く)

雨の日は 夫は家の中でも アレコレ ↓
手作りのポストが使わずじまい。 オブジェ風に変身
ストーブハウスの雑貨を参考に 
b0248920_12115085.jpg
 
b0248920_121036.jpg

   6月15日(日曜日)
b0248920_6343327.jpg

  起床時の気温(出窓付近)
             キッチンの温度計 ↓
b0248920_6374643.jpg



鬱陶しい雨の日が続く。
b0248920_5433154.jpg
b0248920_5451387.jpg

  積読の本を 手にしたり。
b0248920_5555660.jpg
   
b0248920_5492084.jpg
 

小部屋の模様替えで気分転換スルことに。
b0248920_5525867.jpg
b0248920_5541040.jpg



愚図ついた天気の日は 庭先の作業も休憩。
 デッキには 明るめのテーブルクロスと 庭先で満開中のサラサドウダンを飾ル。
b0248920_642867.jpg
b0248920_6144997.jpg
b0248920_6415054.jpg


   庭先 ↓
           雨が降ると
            緑や花たちの色も鮮やかに。
                                (6月13日金曜日)
b0248920_845246.jpg



自生の植物(名称が分らず) ↓
b0248920_644160.jpg
b0248920_6481046.jpg

葉っぱを摘んで お皿にアレンジできル(料理)

 カキドウシが蔓延る 花瓶で香りを楽しむ ↓
b0248920_646433.jpg

[PR]
by Olive07h | 2014-07-02 07:35 | | Comments(6)

森( 6 )

晴耕雨読   (晴れた日には)


 
  
b0248920_705976.jpg

湿気もなく 過ごしやすい晴天の日。  (少し 寒いくらいの一日)
b0248920_754542.jpg
b0248920_2111521.jpg

庭先の小鳥を眺める のんびりとした時間。 マンション暮らしの都会では味わえない開放感をたっぷりと味わう。

賞味期限ギリギリの苺ジャムに気づく。 ロシアンteaでたっぷりと ↓
b0248920_23494913.jpg




下界の気温情報は30度 なんとも贅沢なお山の気温。
昨年 頂いた(施工関係のオジサマに) ニッコウキスゲ
満開の時節のタイミング(お山暮らし一番の幸せ!) ↓
b0248920_7145876.jpg




イタリアンパセリとペパーミント(種)  ↓
b0248920_7114438.jpg


イングリッシュデージーで いっぱいにしたーーぃ庭先。
b0248920_23341171.jpg
b0248920_5103446.jpg


 名称(解らず) 頂きもののセダム系 グランドカバーに ぴったり ↓
 (丈夫だし広がル広がる) 色彩がグッド!
b0248920_23414848.jpg
b0248920_618910.jpg


煉瓦で アレコレ遊んでみル (6月12日木曜日) ↓
        夫の提案 ↓
b0248920_8591972.jpg

可愛い雑貨を置いてみル (035.gif
b0248920_985946.jpg


私の提案の(作業は夫 アドバイスは私) 
結局 戻す作業も大変で こちらに決定 ↓
b0248920_912235.jpg




滞在中には 株分けのお花やら 苗を近隣の方に頂けます 
玄関先のガーデン作りは大変(小石やら笹の根っこが掘り出すと いっぱい、、)
半日程 作業に追われルことも (作業もやはり 夫が) ↓
b0248920_11531999.jpg

花壇 奥に センダイハギを植える。
手前の黒フウロ
株分けで 頂く。 (園芸店では 中々 見つけられないお花)
 


バラクラで購入したクレマチス専門店の春日井園芸センター アラベラ

インテグリフォリアは「完全な葉」の意味。北欧からロシア、中央アジアにかけて自生。この系統の最大の特徴は、つるにならない木立性だということです。株立ちがコンパクトなので、小さな庭や鉢植えでも育てやすい品種です。

b0248920_9224789.jpg


b0248920_9324221.jpg


薔薇の植え込みの辺りに植栽 ↓
b0248920_1222473.jpg
b0248920_4582928.jpg

[PR]
by Olive07h | 2014-07-01 13:15 | | Comments(4)

動物病院にて


by olive