(5)   散歩   (秋の実)

山の家 滞在記 まだまだ、続きます。 ↓

  10月12日(水曜日)



b0248920_019752.jpg
 (9:07分 撮)

b0248920_027153.jpg


b0248920_030445.jpg


b0248920_6105139.jpg

ヤマボウシ

b0248920_6172891.jpg


b0248920_6183826.jpg


b0248920_6195030.jpg


b0248920_6204277.jpg




b0248920_6215851.jpg


b0248920_623549.jpg

      散歩終盤前  ココで湧き水をゴックン(流れのいい時を選んで 飲ませル)



我が家到着↓
 (庭先の隅っこ  鹿の通り道では ありますが 細かい木(枝など)を伐採したら スッキリと)




今夏、近隣の方に株で頂いた ハナトラノオ
b0248920_6392119.jpg

悪天候続きで 花咲きが良好ではないのですが。
この時節を賑やかに楽しませてくれる秋の花。


午前の部 散歩終了 ↓
b0248920_8391898.jpg


b0248920_8424777.jpg


b0248920_8442431.jpg


気温 17度 (12:20分 撮)
b0248920_8493299.jpg


 リラックス中 ↓
b0248920_8464231.jpg


b0248920_8564078.jpg


b0248920_8574420.jpg


b0248920_8585263.jpg


b0248920_901974.jpg


b0248920_92648.jpg



庭先では ↓
b0248920_944442.jpg

b0248920_955913.jpg
b0248920_972939.jpg



ブレッドにレバーペースト069.gif ↓
b0248920_9103654.jpg
b0248920_9115134.jpg

[PR]
Commented by アトムとくーちゃんのパパ at 2016-10-25 10:51 x
静かな秋の別荘地帯、ひんやりした空気感が伝わってきます。(ご夫妻の事ではありません、念のため。)静かな窓越しの陽を浴びてマッタリする姫っちのリラックス感がいいですね。この季節、焚き火が楽しいですね。あの煙の匂い、前面が熱くて背中が寒い独特の感じが大好きです。
Commented by Olive07h at 2016-10-25 13:06
アトム&ク~ちゃんpapaへ
早速のコメント ありがとうございます♪
今朝は一番でジムのサウナ(この頃はなるべく控えめにしておりますが)に。
のんびりとPC(徘徊中)

息子は幼少(4さい位)の頃 実家(我が)の神社で
亡き父と 焚き火を楽しんだことがあります
ものすごーく喜んだあの顔。
 今はすっかりオジサンになってしまい、、思い出となって
残っているか?と聞いてみたいこともあります
都会の狭間で 忙しなく過ごしていると
こんな風景は ほーっとします
(オットは没頭して楽しんでいる様子ですし)
枯れ枝や枯れ草も すっきり。
野焼きで 虫もイナクナッテ。
Commented by おちゃ at 2016-10-25 17:20 x
とても良い画像が並びますね。
秋の山の散歩。
行ってみたくなりました。それもたまらな
く。朝夕寒いんだろうなあ。
ちょっと今日は疲れてます。
山、行きたいなあ。気分の切り替えに
なるところが良いのです。
Commented by Olive07h at 2016-10-25 19:23
おちゃさんへ
日常に不満があるわけではないのですが、、
単調な日々に 時に お山での生活がとても いい気分転換になります(二方の生活で気づかされることも多々)

焚き火の匂いを嗅ぐと たまらない郷愁感・・

大切な時間を 自然が教えてくれますもの♪

Commented by Olive07h at 2017-03-13 17:26
yukkescrapさん
コメントありがとうございます。
我が家(1400)より標高が低くて 羨ましいです
薔薇やお花は 限られてしましますんで(涙)

とても大きな(りっぱな) 石炉ですねェー
作業が大変だったことでしょう、、。
あれだけ大きいと 楽しめますねェ(羨望)

森の家は焚き火厳禁なんです、実は(涙)
Commented by Olive07h at 2017-03-13 17:34
yukkescrapさん
大変に申し訳なく・・。
自分のコメントを送信後(訂正部分がありましたもので)
再度、コメント送信。
うっかり 貴女さまのコメントをDelete・・
すみません(--)
Commented by yukkescrap at 2017-03-14 07:10
おぉ、1400ですか〜。小海線より上ですかね。

900メートルですが、やっぱり薔薇やミモザは難しいです。
焚き火、本当に注意が必要ですよね。
土に中を火が走るって言いますものね。

石炉は、柳生博さんのところ(彼の本にもいっぱいある)を勝手に参考にさせてもらいました。
Commented by olive at 2017-03-15 10:07 x
yukkescrapさん
↑ 懲りずに コメント頂けて ありがとうございます(^^)

寒冷地用の薔薇 カナダ産の薔薇でも
常時 山に居りませんので 難しいです
(鹿に蕾をゲットされております)
大泉界隈で 見事に薔薇を楽しまれていらっしゃるお宅は永住されていらっしゃるようですねェ。
私が南麓に通い始めた頃(知り合いを訪ねて 旅行)は 柳生さん家族は皆様 まだ、お若くて。
ゲストとして招かれているような気分になれル そんな静かな界隈でした(本も購入しております)
記事の中でも 倶楽部さんを載せております。
by Olive07h | 2016-10-25 08:52 | | Comments(8)

姪っ子の子息。


by olive
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30