(5) 備忘録として 滞在記は 本家、帰宅後に編集ナリ

    ( 11月5日 土曜日 )


今夏、グラジオラス
を楽しませてくださった 界隈のAさんと散歩中に ばったり(会う)
体調も良くなられたようで よかった!

今日は3時のおやつに オハギを作りますんで お茶にでも。 と、お誘いを受けル。
Bさんも誘いますから(Aさん) Bさん 今回、一人で滞在されていらっしゃルようですし、
お互いに 定年後の隠れ家を 楽しんでいらっしゃル!
と、いうことで Aさん宅へ集合(滞在タイミングも合いました)
b0248920_0432393.jpg

 (奥様とタイを旅行された時の思い出の絵画だそうで。) 
b0248920_0444811.jpg

   壁一面のステンドグラス         昨年、亡くなられた妹さん(ステンドグラスの作家さん)の作品 2階の壁にも 素敵な作品が。
薪ストーブの温もり(部屋中が暖か)
おはぎのお上手な仕上がり (流石 甘党なAさん)
Bさんは 美味しい珈琲(持参の)で おもてなし下さって。
午後のひと時を 皆で ゆっくりと。

帰宅後 花豆を煮る前日の用意(一晩、水に浸す)
b0248920_0555288.jpg

b0248920_0564478.jpg



  (11月6日 日曜日)
翌日の夕刻辺りから 薪ストーブの熱を利用して 花豆を煮る。
何度も茹でこぼす作業が大変だが。
b0248920_7401172.jpg


弱火で数時間程、煮つめ。 途中 料理酒をちょこっと入れて。
 砂糖(三温糖)と塩で仕上げる(程よい甘さ加減で)
b0248920_743693.jpg


b0248920_7522190.jpg



b0248920_7552250.jpg



b0248920_7481142.jpg


庭先から家の様子を(撮ってみル)
薪ストーブの前を陣取っている035.gif 姫っちの後ろ姿 ↓
b0248920_7491759.jpg


b0248920_7561872.jpg

[PR]
Commented by アトムとくーちゃんのパパ at 2016-11-18 11:38 x
良いですねえ、気の合うお仲間とおはぎのティータイム。皆さん、ビジネスの第一線を離れてゆったりとした時間をお過ごしで・・・・。でも、それぞれにいろんな思いをされてきたのでしょうし、人それぞれですね。薪ストーブのような暖かい空気が伝わって来ます。ウチなんて、いつもドッグランと滞在中の食料買い出しでバタバタ、大急ぎでゆっくりしてるようで風情無いもんなあ。
Commented by Olive07h at 2016-11-19 16:16
アトム&く~ちゃんpapaへ
皆様、、今はいまで 大切にされて。
のんびりとされていらっしゃルんで あまり余計な
お邪魔もなんですが(笑)
こちらのお宅の薪ストーブは 暖かすぎて 小窓が開いてましたょー
干し柿も 手作り中でした
(一線の頃は 講師として がんばっていらしたようですよ)
by Olive07h | 2016-11-18 08:00 | | Comments(2)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31