酒談記。

 横浜に立ち寄り 気になっていた日本酒を買ってきた夫。
そごう(食品売り場)にて いつもより チッと上質な焼き鳥も。
(姫っち 食べたくて 覗きこむ 笑)
b0248920_5584652.jpg


気になっていた日本酒とは ↓
b0248920_7595471.jpg

太田和彦さんが美味そうに頂く日本酒。
購入してきましたが あらら ストックに大瓶の土佐鶴が置いてあったと、夫。(買い置き)

ふらりと旅にでる。
古寺名刹や歴史ゆかりの地を、おもむくままに訪ねる。
景色を眺め、遠い昔に思いをはせ、満ち足りた時を過ごす。
夕闇がせまると地元の居酒屋ののれんをくぐる。
銘酒と肴をゆっくり愉しみ、主人やおかみ、常連客と二言三言。
歴史ある古いたたずまいの居酒屋にはそれぞれの品格があり、
盃を重ねるにつれ、その町の歴史と輪郭がうっすらと浮き上がる。
あゝ至福のひとときだ。
おそるおそる入った地元の料理屋が旅一番の思い出となる。
あゝそんな旅に行きたい… と思う方には必見の番組です。
 (HP 参照)

太田和彦の日本百名居酒屋


参照記事

「この居酒屋知らずして居酒屋を語るなかれ」と太田和彦に言わしめた全国でも屈指の名居酒屋。 店内は大きなワンフロア(2階アリ) 16時に開店。 正に酒飲みの聖地と太田さんはオッシャル。


日々、休日の我が家。
酒量もだいぶんと減りました昨今とは言え
 夕方のこの番組がハジマルと 晩酌したくナル。
夕焼けけ酒場 
この日はいわし料理のお店の番組。
 志布志湾の青魚を刺身(釣りたて)で食べる幼少時代(私の)の習性。  鰯も好物!

b0248920_810681.jpg

b0248920_8143985.jpg

b0248920_8155977.jpg







早起きしたので (10日の早朝) むかーしの記事をアレコレと読み返してみた(懐かしい)
2012年の師走
[PR]
Commented by おちゃ at 2016-12-15 20:33 x
酔鯨、司牡丹とともに土佐の酒ですね。
土佐鶴と酔鯨は割に手に入りますが
司牡丹はあまり売ってないです。
どれも好きです。焼き鳥いいな。
私も買って、帰ろかな。若宮大路の
秀吉か、どこかで。膝軟骨と皮のタレが
好きです。
Commented by Olive07h at 2016-12-17 08:52
おちゃさん
この時節は熱燗で♪
流石 おちゃさん オ酒に詳しいあるヨ(^^)

先日は忘年会で呑みすぎました(反省)
家でゆっくりと飲むお酒が一番です(--)

あらぁー お茶さんの書き込み下さった時間は 夜
これから 帰宅なんですねェ・・
(すでに ウタタ寝の姫と私)
Commented by アトムとくーちゃんのパパ at 2016-12-17 09:33 x
左党の方々はこんな楽しみが有るのですね。羨ましいな。それに飲む方は甘いものもお好きな方が多く、明らかに不公平。
by Olive07h | 2016-12-15 08:40 | 徒然 | Comments(3)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31